蒲田で予防歯科に取り組む歯科・歯医者

〒144-0035東京都大田区南蒲田 2-16-1
テクノポートカマタ センタービル別館2F

診療時間 木/第4
10:00~13:30 △/ ×
15:00~18:30 /■ ×

■:14:30~18:00
△:9:30~13:00/14:00~17:30
※最終予約時間は診療終了の30分前

※第4木曜の矯正治療 16:00~19:30(最終予約19:15)

ご予約・お問合せはこちらまで

03-5703-5582

美しい歯並びの正しい常識

こんな勘違いしていませんか

乳歯が生えているお子さんの歯並びをチェックしたことがありますか? とってもきれいにすき間なく並んでいるから、大人の歯に生え変わってもバッチリね! と思っている人がいたら要注意! これは大きな勘違いなんですよ。

というのも、永久歯の巾は乳歯の約1.5倍。乳歯がすき間なくぎっしり並んで生えていると、将来、大きな永久歯が美しく生えそろうスペースがありません。その結果、永久歯がでこぼこと重なるように生えてしまい、歯並びが悪くなる可能性が高くなってしまいます。

歯並びは遺伝だわと思っている方もいるようですが、これも勘違い。遺伝ですべてが決まるわけではありません。食事や生活習慣も、歯並びには大きな影響があるんですよ。

すき間のない乳歯列(4才)

デコボコの永久歯列(成人)

乳歯の歯並びには「すき間」が必要!

乳歯がぎっしり生えていると、永久歯がきれいに生えてこない・・。つまり、乳歯時代の理想的な歯並びは、写真のように上下12本すべての歯に「すき間」が開いている状態です。

この「すき間」のある乳歯列のお子さんは、大きな永久歯が生えてくるスペースが用意されているわけですから、将来、美しい歯並びになるでしょう。逆に、乳歯列に「すき間」がないと歯並びが悪くなり、それにともなって、歯周病にかかりやすくなる、かみ合わせが悪くなるなどのトラブルが起きやすくなります。お子さんの歯並びを、もう一度、よくチェックしてみましょう。

すき間のある乳歯列(4才)

美しいの永久歯列(成人)

乳歯列は生活によって変化する

「すき間」のある乳歯列を持っているお子さんは、アゴの発育が良い証拠。

これは、生まれつきではありません。良い生活習慣でアゴの発育を促すこともできるんですよ。外でよく遊び、よく食べるのがそのポイント。当たり前のことだけど、今の子どもたちには欠けている生活習慣でもありますよね。

外遊びをしっかりすることで、体全体が鍛えられ、当然、アゴも強くなっていきます。そして、体を動かせばおなかが空くので、好き嫌いなくよく噛んで食べることができ、ますますアゴの発達も促進されるというわけ。こんな生活が、「すき間」のある乳歯列と美しい歯並びを育むのです。

歯並びを悪くするこんな癖に要注意

子どもの姿勢の悪さやちょっとした癖も、歯並びに悪い影響があることをご存知ですか? 

猫背や、ほおづえをつくなどの癖があると、姿勢が悪くなります。悪い姿勢を続けると上下の噛み合わせが悪くなり噛む力が落ち、歯並びにもよくありません。

また、4歳を過ぎても指しゃぶりをしているようなら要注意。噛み合わせが悪くなる(不正咬合)ことがあります。爪を噛む、唇を噛む、たえず口呼吸をする、左右どちらかばかりを下にして寝る癖も、噛み合わせを悪くする原因になります。赤ちゃんのころの指しゃぶりを無理に止めさせる必要はありませんが、長い習慣にならないよう気をつけて。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-5703-5582
03-5703-5582

〒144-0035
東京都大田区南蒲田 2-16-1 テクノポートカマタ センタービル別館2F

京浜急行線「蒲田」駅より徒歩8分
JR「蒲田」駅よりバス15分、徒歩18分、タクシー10分