蒲田で予防歯科に取り組む歯科・歯医者

〒144-0035東京都大田区南蒲田 2-16-1
テクノポートカマタ センタービル別館2F

診療時間 木/第4
10:00~13:30 △/ ×
15:00~18:30 /■ ×

■:14:30~18:00
△:9:30~13:00/14:00~17:30
※最終予約時間は診療終了の30分前

※第4木曜の矯正治療 16:00~19:30(最終予約19:15)

ご予約・お問合せはこちらまで

03-5703-5582

食事のときの姿勢も重要ポイント

噛む力アップには足をつけて食事しよう

食事のときに、お子さんの足は床やいすのステップにしっかりついていますか? 足がブラブラしていると、体に力が入らず噛む力もダウン。足をついて食べると、噛む力・噛み合わさる上下の歯の面積・噛む回数などが約20%もアップしたというデータもあります。食事は足をつけてが基本です。

もし、大人用のいすで足がブラブラしてしまうなら、電話帳や厚い雑誌を重ねて足元にステップ代わりに置く方法でも構いません。

踏み台の効果

(「子育て歯科」(倉治ななえ・デンタルフォ-ラム社)より)

姿勢が悪いと顎関節症になる

顎関節症って聞いたことありますよね。この病気になると、突然口があかなくなる、アゴに痛みがある、口をあけると音がするなどの症状が出てきます。

歯並びや噛みあわせに原因があるともいわれますが、普段の姿勢の悪さも顎関節症にかかる原因のひとつです。たとえば、テレビを見ながら体や首をひねった姿勢で食事をする、足を組んだり、正座をくずした横座りの姿勢で食事をする、うつぶせになってひじをついてものを食べたり本を読みつづけるといった姿勢がもとで、顎関節にずれが生じ、アゴに余計な負担がかかってしまうのです。とくに、発育途中の子どもがこんな姿勢を身に付けてしまうと、治すのも大変!姿勢には十分、気をつけて。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-5703-5582
03-5703-5582

〒144-0035
東京都大田区南蒲田 2-16-1 テクノポートカマタ センタービル別館2F

京浜急行線「蒲田」駅より徒歩8分
JR「蒲田」駅よりバス15分、徒歩18分、タクシー10分